村国山花便り(27)

平成30年12月21日(金) 晴れ
画像


晴れの予報だが、霧が濃くて何にも見えません。10時ころようやく晴れてきたので、庭?の偵察に出かけます。

東尾根からの三里山。まだ霧が巻いています。
画像

ウリカエデの紅葉が残っています。
画像

急な階段が続きます。いつもしんどいんだな~
画像

枝に付いた雫がキラリ!
手持ちのコンデジで何十回とシャッターを切った中の一枚です。
画像


ホツツジ。
画像

ジャノヒゲの青い玉。
画像

ゴンズイの黒い実は落ちていて皮だけが残っています。
画像

日が当たると明るくて気持ちが良いです。
画像


赤い実ひとつ。
画像

葉っぱいちまい。
画像

クルマバハグマが綿毛になっています。
画像

なんの葉だろうか、真っ赤です。
画像

黄色も残っていました。
画像


県防災無線アンテナ。
画像

アズキナシの実が落ちています。
画像

ここは好きな雑木林の尾根道です。
画像

カラマツの葉も少なくなりました。
画像


山頂からの白山。真っ白になりましたね。
画像

ズームしてみます。
画像

部子山と日野山。
画像
画像

ウスノキの紅葉がいっぱい。
画像

昨日歩いた鬼ケ岳。
画像

ダンコウバイのふっくらと丸い冬芽。
画像

イワガラミが高い所まで巻き付いています。
画像

テイカカズラ。
画像

開花から日の経ったヤブツバキ。
画像

文殊山。
画像

オトコエシの種です。
画像

アオキ。
画像

展望台へ降ります。
画像

ヘクソカズラの実が数珠なり。
画像

サルスベリだろうか?
画像

朝露が輝いていました。キラッ
画像

フユイチゴも熟します。
画像


直登道を下れば豆柿を初めて見つけました。
画像

最後の彩りです。
画像

車道へ出てPへ戻ります。
画像

枝先の雫。
画像

ノダケの種。
画像







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック