鬼ケ岳

鬼ケ岳 (おにがだけ:533m)

 2018・12・20 (木)
 曇りのち雨
 単独
 越前市 大虫町

明日の天気が、見るところにより晴れだったり雨だったりとはっきりしません。
今日は曇りで雨は無いだろうと、なまった体をほぐしに出かけてみました。
今年最後の山になるかもです。

【8:45】 この天気でも駐車場には5台ほど止まっています。
画像

杉林を抜け、いつもの急登が始まります。
画像

サルトリイバラの実に雫が垂れます。
画像

これはガマズミ。
画像

今日は青空は望めませんが時折雲間から日差しがあり、日野山がカーテンに包まれています。
画像

春一番を待つマンサクの冬芽。
画像


【9:20】 大鬼展望台。近くの日野山もうっすらしか見えていません。
画像

村国山ももやっています。
画像

まだふくらみの少ないタムシバの冬芽。
画像

急登の登山道に垂れる蛇のようなロープ。
画像

ツルアリドオシ。
画像

白鬼の手前の急坂で下山者があり、遠目で上り優先と待ってくれるのだが、こちらはつい早く行かなければとの思いがありペースが乱れてしまいます。(マイペースだどじ~っと見られているので辛いです)

【9:30】 息を乱しながらの白鬼展望台。
画像

クロモジ。
画像

木の根元にヤブコウジが固まってありました。
画像

落ち葉の下にはカンアオイが隠れています。
画像

頂上まで100mの所でポツポツ雨が落ちてきてしまいます。
画像

ベニドウダン。
画像


【9:50】 小屋のある山頂に出ます。今日は体調が良かったのかあまり辛さは感じませんでした。
画像

日野山が何とか見えていてくれました。
画像

展望台からの西鬼ケ岳。
画像

誰も居ない小屋に入れば本降りの雨になってしまいます。しばらくすれば、常連さんと思われる方々が二人、三人と「今日は予報に騙された」と、どやどや入ってきました。
シートに囲まれた小屋内で、温かいコーヒーをいただきました。(こっぽいの方かな)

【10:30】 体も冷えてきたので、傘をさして下山します。雨は小降りになってきました。
それでも下山中に2~3人とすれ違います。

【11:10】 駐車場へ下山です。
鬼ケ岳で傘をさして下ったのは初めてでした。
画像







この記事へのコメント

もっさん
2018年12月21日 21:30
越前では先ずここだと決めていますが、
なかなか行けなくて・・・
私のリハビリ山の倍以上ありますからね。
ただ、登山口の標高が・・・? 我が家
は2mですので正味上りますが・・・
つか
2018年12月22日 09:12
☆ もっさん

ここは急登の連続で標高の割にはきついですよ。
こちらでは鍛錬の山とも呼ばれています。
登山口の標高?100mくらいではと。
2018年12月22日 09:50
 雨に降られて散々な日
「きのどくさんな~」でしたね
それでも駐車場は沢山の車が並んでいて
何時に変わらず
雪は全く降った形跡が見られませんが?
つか
2018年12月22日 13:50
☆ ごもっ友さん

どこか行きたい気持ちが勝ち、雨は落ちないだろうと出かけてみたのですが外れました。
こんな日もありますね。
雪は小屋の後ろに屋根から落ちたのが少し固まっていた程度で他にはもうありませんです。

この記事へのトラックバック