三床山

三床山(みとこやま:280m)

 2018・11・18 (日)
 晴れ
 単独
 鯖江市 漆原町
画像


紅葉前線もようやく里山へ降りてきました。
昨年も素晴らしい紅葉を見せてくれた三床山へ漆原コースで周回します。

【9:15】 特養「五岳園」裏からの漆原コースを出発します。
ここは登山者用のPは無いので、ホームの来客者用の広いPの隅っこに止めさせてもらいました。
画像

春を待つショウジョウバカマ。
画像

林道を2回渡り、竹林の急登の道となります。息が切れますよ~~
画像


尾根に上がれば、快適なトレイルが待っています。
画像

ぐるっと回った先の山頂が見えています。
画像

こんなの見るとつい立ち止まってしまいます。
画像

明るくて歩きやすい尾根道です。倒木もきちんと片付けられていました。
画像

さあ~楽しみの紅葉のお出ましです。
画像

黄葉も素敵です。
画像

まだ麓には霧がまとわりついています。
画像

久し振りの白山遠望です。残念、白くなってないですね~
画像

成長しすぎたキノコ。
画像

猿も充分腰かけられるほどの大きさでした。そういえば親子猿を見かけましたよ。
画像


見上げれば、V字飛行。
画像

朝露ワールドでも遊んでいきます。いつになったら山頂へ着けるのでしょうね(笑)
画像

こんなとこ大好きです。
画像

いいな~
画像

これもいいな~
画像

日野山もいいです。
画像


ガマズミのワイン色。
画像

こんな小さなコブを3、4回越していきます。
画像

これはX字飛行だ。
画像

足元も秋満載です。
画像

何度見てもいいです。
画像


【10:15】 P230に出ます。「牧山」との札がかけられています。
画像

この先、右手の尾根へ下るようにテープがいくつか付いていますが、トンネルへは直進ですので間違わないように。昨年少し迷いました。雪山の時のテープで本来は回収するべきだと思います。
ここは広い尾根でルートがわかりにくい所ですが肝心の標識が無いんですね。
一息入れて先へ進みます。

トンネルの上あたりから山頂部が良く見渡せます。
画像


【10:25】 石生谷コースと合流します。
画像

ツルアリドオシの返り咲き。
画像

白山・別山を眺めながら山頂を目指します。
画像

日差しがあると紅葉も活き活きします。
画像


さてこれは何でしょ。
画像

ホツツジのグラデーション。
画像

ガマズミの実もしぼんできましたね。
画像

ここのモミジの紅葉は毎年裏切らないです。今年も存分に楽しませてもらいました。
画像
画像
画像


途中で出会った方々も感動の様子。
画像

画像
画像

画像
画像


コシアブラはおとなしいですが淡い色合いが好きです。
画像


【11:20】 山頂からのナイス展望を楽しみます。
画像

今、歩いてきた漆原の尾根コースです。日野山もなんか格好付けすぎですね。
画像

神社再建の砂利運搬の依頼をしていました。立山の雄山神社のようにするのかもね。
漆原の登山口には無かったので協力できませんでした。
画像


【11:50】 和田コースで下ります。
越知山方面にもベンチが置かれています。
画像


【12:25】 和田登山口へ下山です。
画像

ここから、あぜ道で道草を食いながら戻ります。
画像
画像
画像
画像


【13:00】 駐車場へ戻りました。

11月最後の山日和になるかもで、歩けて良かったです。




この記事へのコメント

2018年11月19日 20:06
 小春日和の山歩き、もみじの彩が
色々あって三床山の秋も)いいなぁ~
林に陽が当たり気持ちよさそう
これから白山が白くなって行けば
また楽しめますね
トキワハゼの様なムラサキサギゴケの様な
ポカポカの陽にたまらなくなって
咲き出したのかな?
2018年11月20日 09:30
見床山の紅葉いい感じですね。
紅葉前線は下りてきましたね。
和田~漆原の歩きは35分ですか。意外と短いですね。

晴れているので、午後からちょっとだけ どこに行こうかな。
つか
2018年11月20日 14:32
☆ ごもっ友さん

やはり紅葉は日差しがあると全然違いますね。
今年はドングリ系は葉っぱも少なくダメですがモミジ系は綺麗でした。特に山頂手前は谷になるので真っ赤に焼けていました。
道草は、トキワハゼでしょうかね。
今日は白山がずいぶん白くなっていましたよ。
つか
2018年11月20日 14:36
☆ 一歩二歩山歩さん

紅葉の赤がきれいでしたよ。日曜日でしたのでメール入れませんですみません。
下山は石生谷の林道を利用してもおんなじくらいな感じですね。
私はまた夕焼け遊びかな?

この記事へのトラックバック