つかの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 三十三間山

<<   作成日時 : 2018/09/19 18:12   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

三十三間山 (さんじゅうさんげんざん:842m)
                    
 2018・9・18 (火)
 晴れ
 単独
 若狭町 倉見 
画像


ここは4年前の夏に歩いていますが、花は少なかったと記憶しています。
今回は、近くに気になる花もあり、折角なので花だけではなんなのでついでに歩いてみます。

【8:35】 自宅より一時間半ほどで登山口の駐車場に到着です。他車は一台のみでした。
R27の美浜バイパスは高速の舞若道より流れが速いです。時速90kmでも抜かれますね(笑)
画像

駐車場からフェンスまでの林道はゲンノショウコで賑わっています。
ここは全部濃いピンクで白色は見られないです。
画像

夜露が降りる時期になりました。
画像

下山時にじっくり楽しみたいので先を急ぎます。

フエンスを抜ければ沢沿いの杉林になり、朝日が差し込んでいます。
画像

林道の分岐からは、荒れた道で歩きにくいです。
画像

「風神の滝」。以前には無名の滝だったように思います。
画像

鹿も食べないマツカゼソウだけが残っていました。
画像


【9:15】 最後の水場。アルミの橋が架かっています。ここから山道でジグザグの道だが結構きついです。
画像

尾根に乗るまでに結構汗を絞られました。ここでたまらず半そで一枚に衣服調整。
画像

ここから赤松が混じるので「マッタケ」と思うもこんなのばっかです(笑)
画像
画像

夫婦松まで頑張ろうと思っていたが、たまらず看板に従います(泣)
画像

いい艶のキノコ。
画像


【9:50】 ふぅ〜、やっと中間点の夫婦松に出ます。
画像

ようやくここで三方五湖の展望が少しだが得られます。ここでも少し休憩。
画像

透かして見れば、まだ緑濃いです。
画像

またまたキノコ画像。もうこんなんしかありません(泣)
画像

サンゴもどきです。
画像

「風神」 やっとこさここまで来ました。近くなので見てきます。
画像
画像

ようやく出たのがトリカブトでした・・・・・・
画像

下草がなく、若狭の山らしい姿です。
画像


【10:25】 待望の草原の稜線に出ます。
画像

やや霞んでいるが、五湖が見えています。
画像

ここにもトリカブト。
画像

展望が無い山頂と判っていますが、一応登山なので目指します(笑)
画像

ヤマボウシ。
画像

山頂付近には若いブナが見られます。
画像


【10:45】 登頂の証拠写真だけ撮ってすぐに戻ります。
画像

ろくろ山への稜線がいいですね。
画像

こちらは、三重(さんじょう)ケ嶽。
画像

花もさみしかったので、いつもはパスのカタバミもパチリ。
画像

ゲンノショウコの白はここでは珍しいです。
画像

展望の良い草地で昼食とします。「そよ風扇風機」で気持ち良い〜〜〜。
それにしても誰も登ってきませんね。

【11:20】 次の予定もあるので早めに下山とします。
登山口にも咲いていたキバナコスモス?。園芸種の逃げ出しですね。
画像

下山も浮石や露出した木の根が多く、滑りやすいので難儀します。
タマゴダケかな。
画像

下山中にそれでも2組の方と出会いました。

【12:35】 長い林道を下り、フェンスの所まで戻ってきました。
ここから駐車場までは花も多く、一番楽しかったかな・・・
画像

ゲンノショウコ。実際はもっと色が濃いです。
画像
画像

いっぱい咲いています。
画像

ミゾソバ。
画像

土手には彼岸花。
画像

初めて見たイチビ。インド原産の帰化植物だそうです。
画像

ヤブツルアズキ。
画像


【12:50】 アキノノゲシに見送られ、駐車場へ戻りました。
画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ここまで来られるんですか?
R27のお店まで、我が家の買い出し
コースの一つです。
裏側の天増川林道沿いは、行けども行
けどもトリカブト・・・でしたが、今
でもかなぁ〜
倉見は昔は梅干しを良く買いました・・・
もっさん
2018/09/19 21:15
 草原に芒の穂が出始めましたね
ここでナンバンギセルを見たと言う京の人
がいて直ぐに探しに行った事がありました
何しろ広々した草原で
何処にあるのやら(笑)
あれっ!あの花は(笑)
ごもっ友
2018/09/20 07:18
青空の山頂と大草原 独り占めよかったですね
お疲れさまでした
33へは随分行ってないような気がします
残雪期にゴボゴボと若かった頃を思い出します
トリカブトなど秋の花が楽しめてよかったですね
いきっこ
2018/09/20 12:20
☆ もっさん

お〜ここはもっさんのテリトリーでしたか。勝手にお邪魔してました。
ここは梅の里ですよね。私は梅干しは好きでないですけど・・
つか
2018/09/20 12:34
☆ ごもっ友さん

私もススキ原があったので少しごそごそしましたがナンバンギセルは見れなかったです。
あの花は先ほどまとめてアップしたのでご覧くださいませ。
つか
2018/09/20 12:37
☆ いきっこさん

都会の山のように人が多いのもなんですが、少ないのもなんですね。
ここは草原からの展望が無いとつまらない山になってしまいますね。33はきつい山です。
つか
2018/09/20 12:41
三十三間山も長らく行ってないです。
またあの草原で爽やかな風に吹かれてみたいものです。
かなり前ですが、一度だけ草原でナンバンギセルを見た事がありますよ。

これもかなり前ですが、ユキミバナは小浜の明通寺の境内で見た事があります。
今はもう無くなりましたけども。
SIVA
2018/09/20 17:43
☆ SIVAさん

ここはSIVAさん、みれさんと能登野越をしたことを思い出します。草原の風はさわやかでしたよ。
初めてのユキミバナでした。小浜の方にも有ったのですね
なくなったとは残念な話です。
つか
2018/09/20 19:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
三十三間山 つかの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる