村国山花便り(18)

平成30年7月8日(日) 晴れ

よく降った雨もようやく上がったので、市議選挙の投票をしてから向かいました。
雨上がりに陽射しが射したものだから、蒸し暑くてすぐに汗びっしょりです。

カタバミ。
画像


今日は展望台へ直登します。
未熟なホウの実が落ちています。
画像


エゴノキの実がぶら下がります。
画像

虫こぶ。エゴノネコアシかな?
画像


しばらく来ぬ間にオカトラノオは終わりになっていました。
画像

展望台からの文殊山。
画像


アケビ。
画像


ムラサキニガナは綿毛になっています。
画像


山頂からの日野山。
画像


陽射しがあるのはありがたいが、超蒸し暑いです。
画像

透かしてみれば。
画像


ウスノキ。
画像

チゴユリ。
画像

トンボソウが気になったが、先端が黒くなっていて開花もせず終わっていました。

ヤマグワ。
画像


〇〇ショウマ。
画像


車道に出れば、復旧工事も進んでいます。
画像


ミズタマソウが咲きだしです。
水滴が付いているといいのですが。
画像
画像


ミズタビラコ。
画像


ネムの木の花がいっぱい落ちています。
画像







この記事へのコメント

もっさん
2018年07月09日 21:47
ミズタマソウって、写真でも初です。
そんな花があることすら知りません
でした。
今日は認知症検査でした。結果は不
明で、次の後期高齢者講習の案内で
判るそうです・・・
うちの塀にもアケビが居ますが、実
が見当たりません・・・
つか
2018年07月10日 08:06
☆ もっさん

豪雨後に梅雨明けって、もっさんにしてみればうれしくも難も無いですね。
ミズタマソウはここでは普通に見れますね。
アケビも今はぶら下がっていますが熟した姿は見れませんです。落ちてしまうのかな?

この記事へのトラックバック