つかの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳴谷山

<<   作成日時 : 2018/06/08 12:59   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

鳴谷山(なるたにやま:1597m)
               
 2018・6・7(木)
 晴れ
 一歩二歩山歩さん、M田さん、つか
 石川県白山市桑島
画像


2年振りのこの山、残雪も無くなり安全に歩け、まだ花も多く見られそうなので歩いてきます。
でも砂御前林道の入口にはバリケードが置いてあります。しばらく悩みましたが、自己責任で様子を見ながら進めば問題なく林道終点に到着です。(前日の雨で一応通行止めにしたのかな?)
帰りにはもう解除されていました。

【7:40】スパッツを着け出発。朝もまだ早いので笛で熊さんに挨拶して行きます。
画像

前日の雨で、緑もさわやかです。
画像

足元にはチゴユリがまだいっぱい見られます。
画像

これはウスギ? ウラジロ??
画像

ホウの葉を日傘にしたいくらいの良い天気で、足も軽いです。(今だけでしたが・・)
画像


【8:35】鎧壁に出ます。もう残雪は見られません。
画像

壁にはニッコウキスゲが咲きだし初夏を迎えていました。蕾もいっぱいです。
画像

皆さん、まさかのニッコウキスゲに夢中です。
画像


鎧壁を通過すれば、いよいよネチョグチョ帯に突入です。
まだみずみずしいミズバショウが迎えてくれます。
画像

その脇にはリュウキンカが最盛期を迎えていました。もう靴の汚れなど構っていられません。
画像

画像

画像

その先にはまだイワウチワが少しですが咲いています。
画像

ここはミドリユキザサばかりですね。
画像


【9:10】ほぼ中間点の砂御前山分岐。ここで一息入れます。
残雪の別山が見えていますね。
画像

いつ見てもでっかいサンカン杉です。
画像

群生するマイズルソウもぽつぽつ開花してきています。
画像


青空にハウチワカエデ。
画像

アカモノがいっぱい。ここのはすでに落花も盛んでした。
画像

樹間より望む大長山。
画像

最後のシャクナゲがひっそりとまだ待っていてくれました。
画像

標高も上がり、ブナからダケカンバに代わってきます。
画像


合いたかったツバメオモトです。落花もあり間一髪でした。
画像

画像

そばにはタケシマランがいっぱいです。
画像


たまには上も見ればオオカメノキ。
画像

タムシバもまだ元気です。
画像

ミツバノバイカオウレンも咲きだし、登山道は花街道になってきます。
画像

これはミツバオウレン。
画像


でもだんだん段差も大きくなり、体力を奪っていきます。
ショウジョウバカマ。
画像

色の濃いイワカガミも登山道を彩ります。
画像

画像

ツクバネソウは登山口からずっと続きます。それもここのはでかいです。
画像


【10:50】一番上のミズバショウ群生地。
画像

ここらが疲れのピークでこうなると足は上がらず、ザックの重さが肩に食い込みます。
やはり上り3時間がピークのポイントですね。「もう少しだ〜」と気合を入れ、後ろ手にザックを持ち上げていきます。

展望の良い巻き道に出るも「赤兎・大長」には雲がかかってしまっています。
画像

砂御前山と大嵐山。
画像

これも初物のゴゼンタチバナ。
画像

最後の岩場を上がるも白山ドッカ〜ンとは行きませんでした(残念
画像


【11:00】ようやく山頂に立てました。長かった〜〜
画像

大笠山・笈ケ岳です。
画像

昼食を採っていれば白山の雲が取れてきましたが、すぐに山頂部は再び隠れてしまいました。
画像


【11:50】雲も多くなってきたので下山とします。
加賀からの単独の女性はしばらく昼寝をしていきますとかなり大胆な行動!!
画像

下山もゆっくり花見で下りましょう。
ウラジロヨウラク。葉の裏が白かったです。
画像

ミネカエデが可愛いです。
画像


ここでサプライズ!! あきらめかけていたイチヨウランと目が合ってしまいました。
お初の出合いです。名前通り、丸っこい葉っぱが一枚なんですね。
画像

画像

ギンリョウソウ。
画像

下山時での唯一のサンカヨウ。朝方の雫で透き通る姿が見たかったです。
画像

仕舞いかけのザゼンソウ。傷みが激しく穴が開いていました。
画像

ニガイチゴ。 良く見たらアリさんが遊んでいました。
画像


【14:20】無事登山口に戻りました。
しばらくすれば昼寝の女性も下ってきました。


足元は汚れますが、花と展望の素晴しい山でした。
白山もがんばろ〜





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ご招待いただきまして、ありがとうございました。
おかげで鳴谷山を堪能できました。
車道も登山道もダートでしたねぇ。

あきらめていたイチヨウランですが、きれいな姿で出会えて良かったです。
2年前に見ている私達ではなくて、つかさんが発見というのもさすがです。
一歩二歩山歩
2018/06/08 20:14
☆ 一歩二歩山歩さん

思いかけない花やもう終わっただろうな等の花も見られ
満足でした。もう少し雲が出るのが遅いと白山どっか〜んでしたのにね。これだけは仕方ないです。
今度は眺める白山でなく歩く白山ですかね。
つか
2018/06/08 20:48
終わっているはずの花、未だこれからと
思っているはずの。凄いですね!
さすがつかさん・・・花の方が気を使っ
ていてくれるんでしょうか?
もっさん
2018/06/09 10:11
☆ もっさん

この時期ここは花の山になります。足元はぬかるみますがね。多くの花が待っていてくれました。
もう山友たちはどんどん白山へ行っていますが私は二の足を踏んでいます。
つか
2018/06/09 14:10
下界から見ると雲が多い天気の様でしたが青空も
見えて良かったですね。花も沢山有って目移りしたんじゃ
ないでしょうか(^^ゞ
今年も白山の季節になりましたょ〜(^^ゞ 
介護要員予約受付ています(笑)
えいいち
2018/06/09 14:47
☆ えいいちさん

山頂近くまでは結構良い天気で陽射しがさわやかでしたが
山頂では白山どっかんとは行きませんでした。
もう皆さん白山詣でがはじまってますね。
宜しくです。
つか
2018/06/09 16:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳴谷山 つかの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる