つかの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 大長山

<<   作成日時 : 2018/06/26 13:56   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

大長山(おおちょうさん:1671m)
              
 2018・6・25(月)
 晴れ
 単独
 勝山市 小原
画像


空梅雨のこの頃、楽に歩けて花と白山展望を楽しむには「赤兎山」が一番に頭に浮かびましたが、
今回は少し奮起して反対の「大長山」へ白山トレーニングを兼ねて向かうことにしました。
今年最高峰の山になります(笑)

【8:00】出発します。
画像

しばらくで日差しの射し込むブナ林を進めば、すがすがしい気分になれます。
画像

ブナ林と言えばギンリョウソウですね。
画像

ここでもコケイランに目が止まります。一つの花にスポットライトが当たっていました。
画像

ミゾホウズキはこれ一輪だけでした。
画像


今日は気温が上がるので、沢の水で濡らした手拭いを首に巻いていきます。
ヒヤッとして気持ちがいいです。血液ドロドロ対策にもなりますね。
ヒメモチ。
画像

登山道から少し入った所にリュウキンカがまだ待っていてくれました。
画像

その近くにはオオバタネツケバナかな?
画像

サンカヨウがまだ見られてラッキーでした。他はもう実を付けています。
画像


【8:55】小原峠に出ます。
画像

まずは白山の様子を見に行きますが、あ〜〜霞んでいるでは。後に期待します。
画像

ここで一息入れて、六年振りの大長山へ向かいます。でも歩いた記憶がまったくないので困ったもんですね。こちらは赤兎の2倍強の距離があるみたいです。ガンバ〜

ダケカンバの緑はブナより優しい感じがします。
画像

ミネカエデの可愛い花がいっぱい見られました。
画像

アップダウンをこなしていきますが、雪の残る窪地にはショウジョウバカマやチゴユリが見られ、春夏同居ですね。
画像
画像

アカモノが可愛いです。
画像

刈安山の奥に大長の山頂が少し見えてきました。
画像

経ケ岳もどっしり構えています。
画像

マイズルソウ。
画像

展望の開ける草地に出ますが、相変わらず白山は霞んだままです。
画像

アザミはこれからです。
画像

振り返れば赤兎山。
画像


【9:35】刈安山(1505m)。ここまで結構長く感じられました。
画像

ナナカマドが夏空を覆います。
画像

まだタムシバが見られるとはびっくりでした。
画像

ぬかるみで難儀していれば、ツバメオモトが残っていてくれます。
ちょっと期待していた花なので、うれしかったな〜。
画像


一本ブナ。
画像

ワイン色のマムシ一匹(笑)
画像

ハウチワカエデ。透かして見れば!
画像

最後のムラサキヤシオでした。
画像

駐車場で出発準備をされていた女性が上がってきます。
花も好きな感じでしたので山頂までご一緒させてもらいました。
この画像は本人にも了解済です。
おっさんが街で声をかければ変質者、でも山ではお友達。(先日、鬼ケ岳で聞いた話です)
画像

アカモノとゴゼンタチバナロードになり、足が進みません。
画像
画像

しかし、一番の白山がどんどん見えなくなってしまいます。(泣)
画像


山頂へ向け最後の頑張りです。
画像

直下のガレ場を通過します。
画像

ウラジロヨウラク、いいですね〜
画像

待望のニッコウキスゲの登場です。シャッター切りっぱなし。
画像

大長の上は青空なんだがな〜・・・
画像

コメツツジ。
画像

山頂はアキアカネの避暑でいっぱいでした。
画像


【10:40】着いた〜大長山(1671m)
画像

でも白山は残念でした。梅雨時ですので見えているだけで良しとしましょう。
画像

コバイケイソウ。夏空に向かっています。
画像

山頂広場はこれからですね。
画像


beさんは、赤兎とのダブルヘッダーなのでここで別れます。ちなみに明日は別山とかなりの健脚と見ました。
私はここでまったりして行きます。

【11:25】白山は隠れる一方で、敦賀からの方も下山してしまったのでそろそろ私も戻ります。
カラマツソウ。
画像

ゴゼンタチバナの群生の中にツマトリソウを一個みつけました。
画像

ブナの実。これは熊さんに差し上げて下さい。
画像

ササユリの開花。他はまだ蕾です。
画像

ヨツバヒヨドリ。
画像


【12:40】大勢の方が休憩している小原峠に戻ります。
しばらく皆さんと談笑。

【13:35】登山口に戻ります。
画像



青空にどっか〜んと座る白山を期待しましたがかないませんでした。
ニッコウキスゲも来週あたりがよさそうに思えました。コバイケイソウは終盤です。

追)料金所でもらうパンフや登ってみねの、新分県登山ガイドには刈安山の標高が次のピークの1530mになっており紛らわしいです。1505mが正しいと思います。
歩いていて私も勘違いしていました。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
先日の夜叉ヶ池に続いて大長山でのキスゲ三昧とは
羨ましい限りです。
それにしても大長山では、これだけの種類の花が咲くとは
知りませんでしたし驚きです。
これなら白山なんか霞んでいてもいいですよねぇ〜(笑)
SIVA
2018/06/26 15:51
☆ SIVAさん

キスゲはまだ早いかなとは思っていたので、大長はやはり白山の展望だと期待してましたが気温が上がりすぎたようです。
今年は雪も多かったので、今でも春の花が見られました。
今度赤兎山どうですか。
つか
2018/06/26 17:01
季節が3ヶ月ほど逆戻りですね。
タムシバやツバメオモト・ツマトリ
ソウなんて・・・さすがですねぇ。
羨むばかりではいけませんね!
そろそろ本気で邪魔しに行きたいで
すが・・・体力がどんどん落ちるば
かりで・・・
もっさん
2018/06/26 22:33
☆ もっさん

この山、アップダウンが激しいので立ち止まり多数ですが花も意外と多く咲いていてつらさも少しは和らぎました。
白山の展望は残念でしたです。
蒸し暑いですのでお体大事にしてください。
つか
2018/06/27 07:56
 ショウジョウバカマやタムシバなど
近くの里山では終わったものを
幾つか見るにつけ奥山に入りてですね
ワイン好きのマムシを初めて見ました
普通のよりも毒が多めで(笑)
ヒメモチもはじめてです
ごもっ友
2018/06/27 09:26
赤兎でなく大長だったのですね。
アキアカネが飛んで、虫がいなかったでしょうか。
トンボを連れて山歩きしたいです。

翌日別山行きで、この女性と出会ったと思います。
後から登ってきた清水さんが、たぶんこの人にぶつかられて、足を痛めて、大変だったみたいです。
いつまでたっても追いついてこないのでどうしたのかと思ってたらもらい事故だったとか。
一歩二歩山歩
2018/06/27 14:23
青空にニッコウキスゲがイイですね😀
実はまだ大長山には登ったことがありません😩
今年の秋くらいに挑戦しよぉかな❔と思っています❗
山遊亭ちぃ助
2018/06/27 15:17
☆ ごもっ友さん

この時期ショウジョウバカマなんか咲いていると思わず撮ってしまいますね。近くにはまだ残雪が少しあったので遅くまで雪の下だったのでしょう。
マムシやヒメモチにヒットしましたか。
文字数制限にひかかりどれを削除しょうかと悩んでいまして、消さなくてよかったです。(笑)
つか
2018/06/27 16:13
☆ 一歩二歩山歩さん

皆にふられて単独だったので途中でへばっても迷惑かけないかなとこちらにしました。
アキアカネはすごい数でしたが他の虫は気にならない程度でしたよ。
どう言う経過での事故かはわかりませんが注意したいですね。
つか
2018/06/27 16:19
☆ 山遊亭ちぃ助さん

白山は霞んでしまいましたが、大長は青空でしてキスゲが良かったです。来週あたり見頃かもね。
赤兎の避難小屋まで行くことを思えば少しの頑張りで大長も行けますよ。是非白山の展望を楽しみにしてください
ここからはでっかいですよ。
つか
2018/06/27 16:24
やはり行かれましたか(^^♪
自分も月曜にと思っていましたが、家の用事で前日の日曜に赤兎山へ行きました。
次はいよいよ白山ですね(^^ゞ
えいいち
2018/06/29 05:40
☆ えいいちさん

久しぶりの大長山でしたが、肝心の白山がかすんでしまい残念でした。でもこれだけは仕方ないですね。
白山、登れるやろか??
つか
2018/06/29 11:20
つかさん、こんにちは(*^^*)

途中からご一緒させてもらいましたbebebeです!

色々と教えていただきありがとうございました!
とても楽しい山歩きができました♪

北陸の山の参考にさせていただきます(*^_^*)

またどこかでお会いしましたらよろしくお願いします♪
bebebe
2018/07/11 20:41
☆ bebebeさん

こちらこそ、図々しく声をかけてしまいすみませんでした。美しい花がいっぱいで楽しかったです。
赤兎とのダブルヘッダーご苦労様でした。私はシングルで満腹です(笑)
付いては行けませんが、山でお会いしたら宜しくお願いします。
つか
2018/07/12 19:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
大長山 つかの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる