つかの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 杣山

<<   作成日時 : 2017/12/08 12:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

杣山(そまやま:492m)
                
 2017・12・7(木)
 晴れ
 単独
 南越前町 中小屋 そまやま温泉

今日も天気は悪いかな〜と思っていれば、えらい良い天気になりそう。
そんなんで、今庄方面に少し用事があったので、春以来の「杣山」を歩いて見ます。

【8:50】 そまやま温泉の駐車場から山頂を眺めれば、結構白くなっています。
ここに来るまでは、そんなに雪は無いだろうと高を括っていまして、カンジキやアイゼンなど雪山装備は一切無しで、スパッツすら持ってきませんでした。
そんなんで、少々不安を抱えながらのスタートとなります。
画像

杉の中は、枝に積もった雪のしずくで傘がほしいくらいで、今日は「犬戻し駒返し」コースで上がることにします。
画像

まだ、積雪も少ない尾根を順調に上がります。
画像

ここでも倒木が邪魔します。
画像


しばらく上がれば、金粕山(735.6m)がいい感じで見えてきます。
この山は登山道はないそうで、雪山の対象です。
画像

反対側からは日野連山の大山と野見ケ岳が青空に映えます。
画像

ソヨゴ。
画像

青空が気持ち良いですが、雪の量も増えてきましたよ。
画像


【9:30】 大岩に到着。ここは、春にはイワウチワで賑わうところです。
画像

しばらく急坂を頑張れば、平坦な中小屋台地に出ました。
画像

山頂部を眺めます。
画像

ここは積雪も30pほどあり、ズボンの裾がめくれて雪が登山靴に入るようになってくるので、紐でズボンの裾を絞って行くことにします。
画像

今季初の雪山歩きは、無垢の雪面でした♪
画像


日野山の雄姿。
画像

今庄の田倉方面からはガスが湧きあがってきています。
画像

金草岳からの越美国境の稜線上にもガスが流れている様子が判ります。
画像

金草岳をズームします。
画像

何に見えるかな?
画像

狭い尾根なので、足元をよく確認して上がります。
画像

犬戻し駒返しの石碑。
画像

ここまでの緊張が取れ、ナナカマドの実でほっとします。
画像

でもこの先のハシゴ場が一番やっかいなところで、ストックもカメラも仕舞います。
足の置き場が雪で隠れているので難儀しました。

【10:15】 なんとかハシゴ場をやり過ごし、一番乗りの山頂です。
画像

ストックで測れば40pくらいの積雪ですね。まさかこんなに多いとは。
越美国境の大展望です。
画像

素晴らしい展望を眺めながらなので、カップめんですけどおいしかったです。
画像


突然、東御殿の方から単独の男性が現れ少しびっくりです。荒天の昨日も日野山を登っていたらしくかなりの強力の方だと思いました。
この方は休憩もせず、トレースを使わせてもらいますと下って行きました。
私も同様に使わせてもらうことにします。
それにしても良い天気です。
画像

空を見上げれば、真っ青の中を旅客機が進みます。
画像

ホノケ山も綺麗ですね。
画像


【10:45】 東御殿へ下山します。
画像

先方のトレースをたどり、東御殿の広場にでます。
画像

上りの中小屋台地までの尾根が見えています。急ですね〜
画像

こちらも結構な急坂で、半分滑りながら下ります。
キャンプ場への分岐を過ぎればなだらかな道になり、雪の量も少なくなっていきます。
画像

沢の音が大きくなります。
画像

東御殿の分岐に戻ってきました。
山頂で出合った方の足跡もあり、無事に下山したことが判りました。
画像


【11:25】 私も無事にそまやま温泉に戻って来れました。
画像



今回は、雪も少ないだろうと装備の不備にもかかわらず突っ込んでしまい反省です。
杣山はどのコースも急峻で岩場もあるので、雪の時は「文殊堂」コースのピストンをお勧めします。







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 足跡のない雪道
スパッツも無くて如何するんだろうと
ハラハラ
ところが臨機応変に対応されましたね
鉄梯子の所も如何したのかと思っていました
ガスが沸き上がってきたりと
良い風景を見られましたね
ごもっ友
2017/12/08 17:14
☆ ごもっ友さん

500mも満たない山なので嘗めていました。
狭い岩尾根に梯子と危険な所もあります。
今回は凍結がなかったので何とか歩けました。
雪山はやはり青空が出ると低山でも楽しいものです。
つか
2017/12/08 17:45
昨日はこちらも良い天気になりました・・・
ただ、私の体調が午前中は悪く、家を出る
こともありませんでした・・・
雪はあまり多すぎると困りますが、適度に
あるのは美しくていいですねぇ〜
もっさん
2017/12/08 22:04
予想以上の好天でしたから山歩きも楽しかったことでしょう。
でも、「犬戻し駒返し」の怖いところをよく行きましたね

晴天予報が全くないんですけど、次はいつ?
一歩二歩山歩
2017/12/08 22:40
☆ もっさん

ピンポイントの晴れ間の中、何とか歩けました。
雪はほどほどに降るといいですがそう都合よく行かないのが常でして。
お体大事にしてください。
つか
2017/12/09 15:19
☆ 一歩二歩山歩さん

犬戻し駒返しの所は展望が良いのでつい進んでしまいました。初の雪山と言うこともありました。
今度はおとなしく文殊堂にします。
今日午前中は晴れでしたので文殊山ぶらついてきました。
つか
2017/12/09 15:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
杣山 つかの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる