つかの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 横山岳

<<   作成日時 : 2017/05/16 15:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

横山岳(よこやまだけ:1132m)
              
 2017・5・15(月)
 曇り
 はなきち二人さんのきちさん、つか
 滋賀県長浜市木之本町杉野

保田のヤマシャクヤクを見損なったので、関西百名山で花の山でもある滋賀の横山岳へ「きち」さんを誘って会いに行きました。
画像

予報は晴れでしたが、滋賀県に入るも雲が多い天気です。(前日ネットで滋賀県警へ登山届提出しておきます)

【8:20】白谷登山口の駐車場に到着します。すでに4台ほど止めてあります。
遠くは関東のナンバーも。ネットで見ますと昨日は大賑わいで左右共満車だったみたい。
早々、身支度をして出発します。
画像

立派な小屋もあります。
画像

林道を少し上がれば「白谷本流コース」の分岐があり、左折します。
直進の林道は東尾根コースからの下山で使う予定です。
画像

早くも道の両側はお花畑となります。これはオドリコソウ。
画像

ミヤマハコベは沢沿いにずっと咲続きます。
画像

コンロンソウ。
画像

白いシャクの花が谷を埋めています。
画像

沢に沿って道が付けられていますが、まだまだここは序の口です。
画像

タチイヌノフグリ。小さい花です。
画像


【9:05】沢から一旦離れ、急な斜面を上がれば広域林道に出ます。先に太鼓橋が見えています。
画像

林道の法面には黄色いヒメレンゲが一面に咲いていました。
画像

太鼓橋より再び登山道に入ります。
ラショウモンカズラ。今年お初です。
画像

何度か橋を渡ったり、石伝いに渡渉します。体幹が鈍っているのでドボンに注意です。
画像


【9:20】経ノ滝に出ます。水量も多く迫力満点の滝でした。
画像

この辺りからニリンソウがいっぱいになります。可愛いですね〜
画像

開けた谷に出ますが、山頂部はガスがかかっています。
画像

タチツボスミレ。
画像

沢の横にはまだ雪渓が大きく残っていました。
画像

うっすらピンクのミヤマカタバミ。
画像

ハクサンハタザオ?だろうか、あちこちでいっぱい咲いています。
画像

イチリンソウも負けじと固まって咲いています。
画像


【9:55】ようやく五銚子ノ滝に到着。段が多くあり綺麗な滝です。
先ほどの経ノ滝と言い、名前からして山岳信仰の山ですね。
画像

ここからが白谷本流コースの真骨頂。激坂の始まりです。ここまででもかなり足にきていますが・・
四輪駆動で這い上がります。
画像

ユキザサやブナも応援してくれます。
画像

画像

頑張ったご褒美に、待望の元気な「ヤマシャクヤク」に出会います。
下の方では終わったのもあり心配しましたが、ふっくら包まれていていいですね♪♪
画像

画像

まだ、蕾もあります
画像

でも、楽しさもつかの間、激坂は遠慮なしに続きます。岩場も多くなります。
画像


【10:55】ようやく出ました、うわさのガンバレ標識(笑)
画像

これも楽しみにしていたヒトリシズカ。まだいっぱい見られました。
画像

もう少しです。もう足パンパンです。
画像


【11:20】ついに、山頂(西峰)です(1131.7m)きつかった〜〜
遅ればせながら、今年初の千m越えです(泣)(笑)・・
画像

お腹もすいたが、ここは広場で展望もないので尾根通しの東峰へ向かいます。
地獄から解放され、まるで天国のような稜線歩きです。ヤッホ〜
終盤でしたが、イワナシの群生が見られます。
画像

イワカガミもお出迎えです。色がいいですね〜
画像

東峰はここら辺りだったと思うが標識など見当たりません。
他の標識はいっぱい設置されているのにな〜と首をかしげます。
稜線より山頂(西峰)を振り返ります。三高尾根から墓谷山が望めます。
画像


【11:50】どこが東峰か判らないが、この看板の所で昼食とします。
画像

きちさんから、冷たいビールをいただきました。おいしかったです。
展望は霞んでいますが、これは白山方面です。
画像

反対側のこれは金糞岳かな?
画像


【12:30】ここからは、東尾根コースを下ります。ここは二人とも初めての歩きです。
ブナ林へ入れば、イワウチワがまだ待っていてくれました。
画像

ウスギヨウラク。
画像

太いのは無いですが、なかなかのブナ林です。
画像

ミツバツツジが少し見られますが、他の花はなくちょっとさみしいかな。
画像

ブナ林が終われば古道の様に掘られた道になり、最後はここも杉林の激坂でした。

【13:45】林道へ降りれば、ここが東尾根コース登山口です。
画像

ここのタニウツギは満開でした。
画像

ここから、林道を約2km歩いて登山口に戻りますが、疲れていたのかもっと長い距離に思えました。
ゴヨウアケビ。
画像


【14:20】無事、登山口の駐車場に到着です。
画像






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 白谷コースお疲れ様でした
このコースは厳しいと聞いていたので
敬遠しています
なので此処のヤマシャクヤクは
見ていません
その他の草花も今が見頃の様ですね
東尾根コースを歩いた時に
ブナ林の美しさが印象的でした
ごもっ友
2017/05/16 17:26
よくまぁ〜こんな激登り!!四輪駆動とは…
僕には無理ですね 重たいので(^^ゞ
ヤマシャクヤク綺麗ですね〜♪ つかさんの写真で
楽しんでおきます。
えいいち
2017/05/16 18:08
こんばんわ。

お疲れさまでした。キツイ山だったね。でも頑張ったご褒美にヤマシャクが観れて良かったです。
ユウシュンランをキョロキョロ探しましたが見つからなかったのがチョット残念でした。
未だ、足首の古傷が痛いです。
はなきち二人
2017/05/16 18:12
☆ ごもっ友さん

10数年前に、白谷コースを歩きましたがこんなにきつかったとは記憶になかったのですがね。やはり若かったのかな〜
でもヤマシャクが見れて良かったし、東尾根コースも初めて歩けて良かったです。
つか
2017/05/16 18:32
☆ えいいちさん

滝から上は岩場もあり段差も高く、岩に思いっきり体重をかけるのも崩れたら怖い感じがして難儀でした。
でも平日で人が少なかったのと、天気が曇りで涼しかったのが幸いでした。
是非チャレンジしてみて下さい。
つか
2017/05/16 18:39
☆ はなきち二人さん

昨日は、疲れたのに運転までしていただき、ありがとうございました。
なかなか、汗を絞り出してくれる山でしたね。これで花が少なかったらもう怒りですね(笑)
ここはどのコースをとっても急坂が待っていますね。でもネットなどで見ますと前日の日曜日はすごい人だったようですよ。平日に歩ける喜びを感じました。
つか
2017/05/16 18:43
立派な駐車場になっていますねぇ〜
五銚子の滝から上は、今でも私が歩いた中では一番
きつかったと思ってます・・・
頂上から東へのコースは未だなかったなぁ〜
古い話です・・・
もっさん
2017/05/16 18:47
☆ もっさん

駐車場は左右にあり、舗装で白線引きまでしてあります。
30台くらい止められるのかな?
段差が大きいところなど足が上がりませんでした。
子供や女性はかなりきついと思いますね。
東尾根コースはブナ林が多いですが福井の者にはちと物足りないですね。
つか
2017/05/16 21:15
福井から比較的近い山ですね
近くの丹生集落の茶碗祭り見物や
鉱山跡の見学に行ったことがあるのですが
山には登ったことがありません(^-^;

16日は今年初めての鬼ヶ岳へ
大虫滝への周回コースも初体験してきました
清水
2017/05/17 06:00
☆ 清水さん

そうですね、ここは湖北のエリアですのでR365を使えば楽ですね。でもこの山は何処のコースでも急坂があるみたいです。昨年は七頭ケ岳や呉枯ノ峰など歩きました。
つか
2017/05/17 15:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
横山岳 つかの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる