つかの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥鬼ケ岳

<<   作成日時 : 2017/05/05 09:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

奥鬼ケ岳(おくおにがだけ:465m)
              
 2017・5・4(木)
 晴れ
 単独
 越前市大虫町 カントリーコースより

昼食を早めに採り、急きょ「鬼の紅ドウダン」を見に行くことにします。
それから、いまさら何ですが、初めて「奥鬼」へ挑戦です。
でも、蛇までの周回は毛頭ないです。

【12:40】カントリー裏より入山です。しばらくは花も何もない急坂をじっと頑張ります。
30分程頑張れば、お目当ての「紅ドウダン」のお出ましである。
これなど透き通っていてものすごく綺麗です。(下山時に写したもの)
画像

良いですね。
画像

いっぱいぶら下がっています。
画像

かなり、鈴なりです。
画像

少し日差しが強すぎて、明暗がはっきりです。
画像

これも良いでしょう。
画像

今年は粒も小さめで、鈴なりの株が少ないですね。
下山時の方が日差しも柔らかくなり、綺麗な写真が撮れました。自画自賛ですが。


サイフリボクは終盤で枝に触れるとぱらぱら花びらが落ちていきます。
画像

今日は山頂へは行きませんよ。
画像


【13:40】P368のピーク。ホウの若葉がすがすがしいです。
画像

一旦下り、奥鬼への分岐を目指します。きつい上りが続きます。
白山が応援してくれました。
画像

ナンキンナナカマドの蕾です。
画像


【14:12】初の「奥鬼」への道に入ります。
画像

ミツバツツジが声援を送ってくれますが・・
画像

すぐに、激階段の長い下りが始まり、下りきれば当然登り返しです。
ようやく登りきれば「日野見台」。その名の通り日野山のお姿が。
画像

まだ行くんかいな〜。もうここまで来たら意地である(笑)
画像


【14:30】奥鬼ケ岳の山頂へ到着です。何でこんな道作ったんや〜
画像

ホノケ山と隣の高頭山が並んで見えてます。
画像

ベンチに座り、戻りに備えエネルギー補充します。
画像

カンアオイの葉をめくれば、ギフチョウの卵が見れました。
画像


さあ〜戻ります。
階段の所に、シュンランの株が3つほど。株元は草も落ち葉も無くて、土が黒くなっています。
どうもどこからか持ってきたようで、あまり好ましい行為ではないですね。

【15:03】どうにか分岐に戻り、山頂へ向かうか迷ったが、ドウダンをもう一度見たいのでカントリーへ戻ることにします。
画像


【16:05】カントリー裏へ下山しましたが、この時間でもまだ多くの車が残っていました。
画像



奥鬼ケ岳へは、苦労した割にお土産が少ないので、再訪はどうかな・・。







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。
奥鬼はトレーニングと割り切らないと再訪は難しいですね。
今度はトレーニングで蛇まで周回予定です。
ベニドウダンの楽しみとセットです。
一歩二歩山歩
2017/05/05 11:41
☆ 一歩二歩山歩さん

あんなところに登山道を作った人もご苦労さんですね。
高いお山に向けトレーニング頑張ってください。
ベニドウダンは見ごろになっていましたよ。
つか
2017/05/05 12:34
まだカンアオイのギフチョウの卵を
見たことがありません・・・
いつも、施設で孵しておられるので、
それを見に行くので、孵ってからば
かりです・・・
もっさん
2017/05/06 11:07
☆ もっさん

たまたまペロリとめくってみましたら運よく卵が付いていました。生まれてくる幼虫の為に柔らかい若い葉に産むらしいです。
つか
2017/05/06 12:33
 もうドウダンツツジの季節になりましたか
うっかりしていると季節に置いてきぼり。
これからの鬼ケ岳は暑さが堪えそう
<どうも何処かで…>
他の物で聞いたことがあって(:_;)です
ごもっ友
2017/05/06 17:23
☆ ごもっ友さん

本当に自然はちゃんとサイクルを繰り返しますね。
人はそのサイクルを乱さないようにしなければと思います。変な所に変なのが咲いていても楽しくないですよね

鬼はこれからちょっと暑くなりますね。
つか
2017/05/06 18:42
べにどうだん綺麗ですね
色々な種類が有ると昨夜TVで紹介してました(小浜の方)
赤い色が鮮やかですね
えいいち
2017/05/07 10:16
☆ えいいちさん

ここ鬼は紅ドウダンで鮮やかな赤ですね。他に赤坂山辺りには縞模様のサラサドウダンなどが見られますね。
つか
2017/05/08 14:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥鬼ケ岳 つかの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる