つかの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 大仏寺山

<<   作成日時 : 2017/04/18 12:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

大仏寺山(だいぶつじやま:807m)
              
 2017・4・17(月)
 曇り
 明新山歩会(一歩二歩山歩さん、M田さん、他3名)、清水さん、よっさん、つか
 永平寺町 永平寺ダム登山口(祖跡コース)

皆さんが到着するまで、ダム湖畔を散策してみます。
色の濃い八重の桜が湖畔を飾ります。
画像

三体きちんと並んでいる石仏にまずはご挨拶。どうか雨に逢いませんように。
画像

石仏の前にはヤマエンゴサクとは雰囲気が違うのが固まっています。エゾエンゴサクだろうか?
画像

湖畔にはヤマブキが咲きだしていました。
画像


【9:35】天気の崩れが心配なので、清水さん、よっさんはまだですが早めに出発します。
メッセージをワイパーに付けておく(携帯は圏外)すぐに追いつくでしょう。
石のごろごろする、めちゃ急坂の林道を行きます。
画像

ミヤマカタバミが早々お出ましです。気温が高いせいか、すっきりお目覚め。
画像

キクザキイチゲも色とりどりでぼこぼこです。
画像

画像

画像

小振りで素晴らしい色合いでしょう。こんなのが山頂まで続くのです♪♪
画像


【9:55】沢を渡り、虎斑の滝分岐にでます。ここは下山時に立ち寄ることにします。
画像

すぐに立派な橋が架けてあります。以前は無かったように記憶しています。
画像

開けて明るい沢沿いを行きますが、徐々に勾配がきつくなってきます。
画像

ようやくニリンソウが咲いてきますが、まだ少し早くぽつぽつ程度です。
株はわんさかありますのでこれからが主役になるでしょう。
画像

今は、ワサビの白い花がいっぱいです。
画像

もうエンレイソウなんか誰も見向きもしません。私は挨拶していきますが(笑)
画像

咲き始めのキクザキイチゲ。初々しい姿ですね。
画像

つぼみのニリンソウも良いですね。
画像

急坂が止まりません。結構足にきていて、もうヘロヘロ気味です。
画像

ホクリクネコノメソウもあちこちで出没。
画像

これは別嬪さんで薄紅を射しています。
画像

階段の足元にはオオバタネツケバナが咲き始めていました。
画像

辺りの木々はまだ冬枯れですね。
画像


【10:40】ようやく「硯の水」に到着して、唯一平坦な大仏寺跡の広場に出ます。
画像

直登の連続で鬼ケ岳よりかなりきつかったです。やはり修行の道ですね。
座禅を組むこんな石仏が石組で囲まれています。
画像

画像

しばし立ち止まれば、ヤマアイがありました。
画像

山頂の稜線が見えてきますが、まだ壁が立ちはだかっています。
でも、ここはジグザグの道で助かりました。
画像

イチゲに替り、イワウチワの登場です。
画像

咲き始めは色が濃いですね〜
画像

スミレサイシンも彩りを添えます。
画像

元気になられた清水さんが追いついてきました。お久しぶりです。
画像


【11:00】山頂(807.4m)に到着です。先行組はすでに昼食中です。
今日の空模様からして展望は初めからあきらめでしたが、何と、白山がくっきりです♪
画像

画像

越前甲も。
画像

さあ〜さっさと腹の中へ収めようにもすごい手料理が続々で、腰が上がりません。
今回も御馳走様でした。
画像

そうこうしていれば「よっさん」の登場で、皆さん拍手でお迎えです。
「きつかった〜」と第一声。

【11:40】稜線を「血脈池」へ向かうことにします。まだここは歩いたことが無いです。
一部登山道には残雪が見られました。
画像

風が唸りを上げて木々をゆすります。単独だとビビるのですが今日は大丈夫。
15分ほどで、稜線から外れ右手へ下れば「血脈池(けちみゃくのいけ)」がありました。
画像

水芭蕉が咲くらしいが、まだ早いのか何にもありませんでした。
すぐに戻ることにします。
この辺りはイワウチワが群生しますが、開花はまだ少ないです。
画像


【12:10】山頂へ戻り、さっさと下りましょう。
画像


【12:45】まだ雨は落ちてこない様子なので「虎斑滝(こはんのたき)」へ寄ってみます。
ここでもキクザキイチゲが満載です。
画像

5〜6分で滝に出ます。ここは一度訪れています。こんな橋はなかったです。
画像

まだまだ歩き足りない方が居られるようですね(笑)
画像

楽しみにしていたザゼンソウに久しぶりに出会うことができました。
画像

雨がついにぽつぽつ落ちてきたので戻りましょう。コゴミを一握りお土産にします。
画像


【13:15】なんとか雨にも合わず下山できました。ありがとうございました。
画像



急坂の連続できつい山ですが、今の時期、下から上まで花が付きることはなく見られ、この山を見直しました。
キクザキイチゲとニリンソウを見るならここですね(笑)







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ダム湖コースから登った事が無いです
色々の花々…とくにキクザキイチゲが
あるはあるはですね
石組で囲まれた石仏を見て見たいものです
ごもっ友
2017/04/18 16:34
雨がこちらより随分遅かったようですね。
大粒だったので、降られれば少し・・・と
云う感じですが、でも、花が多そうで楽し
い山なのですね・・・
羨ましいですが、今週は忙しくて・・・
もっさん
2017/04/18 18:25
☆ ごもっ友さん

ここのキクザキイチゲはすごいですよ。色もいいし。
ニリンソウの群落も半端でないです。
この時期しかよさそうでないので是非。
つか
2017/04/18 20:03
☆ もっさん

とにかく空模様が心配でちょっとせわしない歩きになってしまいました。
ここは沢沿いですので花は多いですね。
でも急登の連続です。
つか
2017/04/18 20:06
昨日はお付き合いいただきありがとうございました。
それにしても、すごい花畑でしたね。
大量のキクザキイチゲにはびっくりでした。
もう少しすると、ニリンソウで埋まりそうです。
その頃には、山頂のイワウチワも咲きそうですし、また行きたくなっていますよ。
一歩二歩山歩
2017/04/18 23:04
☆ 一歩二歩山歩さん

天気悪化の中、強行して正解でしたね。
本当にあのキクザキイチゲは良かったです。
ここは草がボウボウにならない頃がよさそうですね。
また行く?
つか
2017/04/19 09:14
こんにちは。
お花とともに解禁で楽しまれてますね
大仏寺山は訪ねたいと思いながら
行けてません
お花も有って展望も有り好い山ですね
早速イワウチワやキクザキイチゲの
お出迎えで愉しい山のようですね
いきっこ
2017/04/19 12:17
☆ いきっこさん

私も初めて歩いたのは花の時期でなかったので、こんなに花が多いとは驚いてしまいました。
意外とマイナーな山でそんなに歩く人が少ないです。
夏の時期は草ぼうぼうになるみたいでおすすめできませんね。
ぼちぼちブランクの穴を埋めていきたいです。
つか
2017/04/19 18:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
大仏寺山 つかの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる