つかの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 六所山

<<   作成日時 : 2017/02/17 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

六所山(ろくしょやま:698m)
              
 2017・2・16(木)
 晴れ
 一歩二歩山歩さん、W田さん、M田さん、S井さん、つか
 越前町 悠久ロマンの杜

今日は久しぶりの山日和。明新山歩会の方とご一緒させてもらう。
行き先は、昨年もこの時期に歩いた「六所山」で、先日かなりの積雪があったのでトレースがあるか不安ではあったが、食事は任せてとの事なので、カンジキ持参で行くことにする。

悠久ロマンの杜のコテージ村の所で待ち合わせ。天気は申し分なしです。
画像

明新山歩会の方も到着し、S井さんとはお初です。
画像


【9:20】まずは峠に向け、出発します。
昨日のだろうか立派なトレースが付いています。どうも昨日よっさん達が六所まで道を付けてくれたみたいである。(感謝)
画像


【9:38】西部幹線林道にある、「海山峠」に到着。小六所山がまじかに見えています。
画像

少し右手に進んで、標識の所より登山道へ入ります。
画像

トレースがしっかりとあり、たまにがぶりますがツボ足で行けます。
でも、杉林の中は雨だれと雪爆弾に注意が要ります。
画像


【10:07】雀ケ峠に出ます。気温も上がり、皆さん汗びっしょり。
マンサクがないかと探しながら歩くも見つかりませんでした。
画像


【10:40】小六所山(642m)
ここまで来るにもかなり体力を使われ、足が上がりません。
画像

白山は姿を見せてくれませんが、日本海が良く見えています。
画像

登頂写真を撮って、「六所山」へ向かいます。
画像

昨年は、ここからカンジキを付けましたが、今日はツボ足で行けそうです。
どんどん下り、一旦林道へ降ります。
画像

林道をしばらく歩き、再び山頂直下の登山道へ入り、最後のガンバリ所です。
画像

再度林道へ上がれば、斜面から転がったバームクーヘンがあちこちで。
画像

これはネコヤナギだろうか?
画像

ここを上がれば山頂です。
画像


【11:40】六所山山頂に到着です。先行のお二人が居られました。(地元織田の方)
画像

越知山の先は霞んでいて残念です。
画像

山頂は風が冷たいので、食事場を求めすぐに下ることにします。
画像

林道の出会いの所が風も当たらず陽射しもあるのでここで食事とします。
画像

先行の方はうらやましそうに下って行かれました。
焼肉・ホルモンに加えうどんも出てきます。
画像

どんどんおなかへ入れていれば、会の仲間のTjさん御夫婦が愛犬を連れて登場。
昨秋、おまい山をご一緒しています。
画像

焼おにぎり、ぜんざい・・もう満腹。こんな豪勢な山食事は初めてです。
どうも御馳走様でした。
画像


【13:20】Tjさんは山頂へ向かわれ、私達もそろそろ下山とします。
下りは雪も緩んでいるので、カンジキを付けていくことにする。
画像

今年も林道の斜面で氷壁が見れました。
画像

ここにも雪で覆われた氷が
画像

小六所山直下の林道より登り返します。
画像

ここで、限界。ふとももが悲鳴を上げ足が上がりません。会の皆さんはまだまだ元気です。
画像


【14:12】小六所山
ヘロヘロになりながらも、うっすら見えてきた展望を楽しみます。
画像

部子山が白くてよく見えています。その奥に荒島も見えています。
画像

お地蔵様も雪の中から顔を出しています。
画像

日本海へ目を移せば、波打つ様子が傾いた日差しに光っています。
画像

ここからはそれほど急坂もないが、足が攣りかけます。コムレケアを飲んでいく
画像


【15:06】なんとか海山峠へ戻ってきました。
画像


【15:20】駐車場へ到着。もう日も陰りだし、冷気が漂っていました。
画像



今日は6時間も山中にいて、良く歩きました。帰りに疲れを癒しに「湯楽里」の温泉に浸かってきました。









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
昨日は久々にお会い出来て楽しかったです。
山めしにも参加できて良かった。
一歩二歩三歩さんに紹介してもらってから、
つかさんのブログも実はよ〜く覗いているのです(*^^*)

シロが登場していて嬉しいわ。いつの間に撮られていたのか、さっぱり気がつきませんでした。やっぱり慣れていらっしゃるんですね。
私たちの時間では六所山山頂から白山も見えました。
六所山の展望が素晴らしいことがわかりました。

今後ともよろしくお願いします。
シロ母
2017/02/17 18:42
☆ シロ母さん

最初お会いしても名前が浮かばず失礼しました。
こんな拙いブログでも読んでいただいているようでうれしいです。
シロちゃんもどこかの山の人気者になるといいですね。
それにしても会の方は皆さん馬力がありましてついて行くのがやっとです。
また、どこかでお会いしましたらよろしくお願いします。
お顔と名前がなかなか合いませんが・・
つか
2017/02/17 20:00
こんばんわ。

私達も六所山も考えたんですが、前日によっさんがラッセルしていたので、前回より積雪が多いんだと思い、パスしました。
結局常連さんの多い日野山に登ってきました。それにしても皆さんの山飯は凄いですね。文殊山の常連さん、山歩会の皆さんの山での食に対するこだわりは凄いの一言。
私達は何時もお会いしたら、ご馳走になるばかりです。(笑)
しばらくすると待ちに待ったお花のシーズン到来ですね。今年も南越の山を誘って下さいね、待っていますから!m(__)mよろしく。

はなきち二人
2017/02/17 20:05
昨日はお疲れ様でした。
お天気に恵まれて楽しかったです。
雪道は予想以上に大変でしたけど・・・
次は日野山あたりご一緒できると良いですd(^-^)ネ!
またよろしくお願いします。

一歩二歩山歩
2017/02/17 20:47
残念です、当日は私も同行するはずだったのですが、前日トレーニングし過ぎで肉離れを起こしてしまいました。
今年初めての本格的な雪山なので張り切っていたのですが!??
雪道なので足の負担も多いと思って自重しました。
歳を感じます。いやですね!
また次回を楽しみにしています。
ケロヨン
2017/02/17 20:55
 好天となり何処の山へ行かれたのかなと
思っていました
数日前の大雪で六所山の
積雪は多かったのでは?
あの氷壁は見たいと思いますが
体力に(>_<)自信が持てないので
雪解けを待つ事にします
ごもっ友
2017/02/17 20:58
☆ はなきち二人さん

私もトレースが無かったらパスするつもりでした。
最近はここも人気があり結構歩く人がいるみたいです。
日野山や文殊・鬼とは比べ物無いですがね。
私もこんな山メシは初めてでした。山歩さんも言っていましたが食材や水を持ち上げてくれる人がいないとダメだそうで当然ですね。
春は行きたいところがありすぎで悩みますね。花の追っかけもしんどいです。今年はこの山のこの花と決め打ちできれば良いのですが。あれもこれもとなると・・。又、ご一緒願います。
つか
2017/02/17 21:03
☆ 一歩二歩山歩さん

昨日はありがとうございました。天気も良く気持ちよかったです。地元の者としても日野山は避けられないので宜しくです。(何年も避けていますが・・)
つか
2017/02/17 21:07
☆ ケロヨンさん

下市ですれ違っただけですのでお会いしたかったです。
私ももう少しトレースの状態が悪ければ途中リタイヤしたかもです。
ここはやはり雪の時が私としては好きですね。
次回お会いできることを願っています。
痛めた足、お大事に。
つか
2017/02/17 21:12
☆ ごもっ友さん

六所は思ったほど積雪は少なかったです。標識等埋もれているかと思っていました。
野坂山の方が多いと思いますよ。
私もまだ土道の六所は歩いていません。
山でごもっ友さんはたぶん野坂だろうなと話していましたが、鬼だったようですね。
つか
2017/02/17 21:18
フグの書き込みの後ブログが途絶えていたので
やっぱりと思っていましたが
お元気で何より(笑)

天気が良いと山行きも楽しいですね
清水
2017/02/17 21:57
おはようごさいます。初同行したS井です。お疲れ様でした昨年明新山歩会に入り一歩二歩山歩さんのブログから皆さんのブログを拝見するようになりました 色々と参考になり楽しく読ませて頂いております。今後とも宜しくお願いします。
ふくひさ
2017/02/18 05:47
☆ 清水さん

今年は晴れの日が少ないように思います。
特にこの時期は花も咲いてなく青空が覗かないと山へ行っても楽しみが少ないので出不精になります。
何か家の中でも楽しめる趣味を見つけなくては。
つか
2017/02/18 09:04
☆ ふくひささん

あまりお話もできませんでしたがこちらこそ宜しくお願いします。
明新山歩会のレベルは高いですね。
文殊山をよく登っているそうなのでまた会えそうです。
つか
2017/02/18 09:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
六所山 つかの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる