つかの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 三床山

<<   作成日時 : 2017/01/27 13:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

三床山(みとこやま:280m)               

 2017・1・26(木)
 晴れ
 単独
 鯖江市 石生谷町
画像


良く冷え込んだ朝で、待ちかねた晴天です。野坂か日野山へ行きたかったが、午前中しか歩けないのでお手頃な「三床山」にする。ここは、低山ながら展望は抜群でこんな日が一番だと思う。
ラジオ体操をして、外を見れば素晴らしい朝焼けである。
画像


【8:25】 石生谷登山口を出発します。
今日の一番乗りで、昨日と思われる単独のトレースが有り助かります。
画像

林道途中でツボ足でも行けそうだが、せっかく持ってきたのでカンジキを着けることにする。
画像

ふかふかの雪ではあるがその分沈み込みが多く、足が重たいです。
やはり還暦を過ぎると体力の低下を実感します。もう無理はできませんです。
画像

この冷え込みで、林道脇の枝には樹霜が見られます。
これは霜ですので日が当たればすぐに融けてしまうので見られてラッキーでした。少し早出が良かったようです。
画像

画像


【9:00】 ようやく林道終点にでます。ここから尾根に上がれば素晴らしい展望が待っているはずです。
画像

ここでも冬芽を包む樹霜が見られました。
画像

青空の下、期待通りの素晴らしい展望が開け、しばらくうっとりです。
画像

山頂も見えてきます。
画像

サカキの葉には氷砂糖をまぶしたようになっていて、陽が当たりキラキラしています。
画像

尾根の積雪はそれほどでもなく、トレースもあるのでしんどいカンジキはここで仕舞いました。
何と足が軽いのでしょう。
画像

白山が輝きます。本当に綺麗ですね〜
画像

それに加え、浄法寺山方面の山並みも素晴らしいパノラマです。
画像

タムシバの冬芽。毛皮のコートも凍っています。
画像

雪面に影が流れ、良さげなシーン。遊んでばかりでなかなか先へ進みません。
画像

ここでしばらく白山とはお別れ。
画像

ここより右手の尾根に取りつきます。
画像


【9:40】 林道出合
さすがここは誰も歩いていません。
画像

ここからは大好きな雑木林の中を歩きます。明るくて気持ち良いです。
積雪も大したことなく快適に歩けます。
画像

木の株から生えたシダでも遊んでいきます。
画像

しばらく進めば樹林越しに日野山の姿が見えてきます。冬枯れのこの時期ならではですね。
画像

大きな岩が出てきます。ここは秋にはイワギクが咲くところ。
画像

青空に映え、感じいいですね。
画像

一番の急登をしのげば山頂も間近です。
画像

佐々生コースも誰も歩いていません。
画像


【10:15】 山頂(279.8m)に到着。
素晴らしいパノラマが広がり、西大井からの男性と一緒に展望を満喫します。
画像

画像

新しい展望パネルが設置されていました。秋の写真で山並みがはっきりしてないので、今日のこの雪山の展望を撮ったらさらに良かったと思いました。
画像

雲一つない青空です。
画像

ベンチに腰掛け、軽く食事にします。
画像

後続の方も、このパノラマに釘付けです。嶺北の山全部見えています。
画像

ここを整備されている方も来られ、いろいろお話を伺いました。
その中で、まだ歩いてない「漆原コース」を教えてもらいました。

【11:00】 西より雲が広がってきたので下山します。下山も一番乗り。
画像

途中で、本当の「ダブルtt」さんお二人と出会いました。昨年の冠山以来ですね。
登山道はおかげで立派なトレースができています。
画像

白山、まだまだ輝いています。
画像

ここはネジキの多い山で、このように上向きに付いた種の殻が残っています。
画像

これはホウノキの冬芽かな?
画像


【12:00】 狭い登山口には、ぎっしり車が詰め込まれています。
画像



春には「漆原コース」を歩いて見たいです。登山口からトンネルの上まで約1時間だそうだ。
画像










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
頭の標高を見て、バカにしかけましたが、
距離が出て来て驚きました・・・
私の近くでは、山から山へ・・・と、云う
周回路はなかなかありません・・・
それにしても、さすが白山・・・綺麗です
ね!
もっさん
2017/01/27 16:29
昨日の白山はきれいでしたね
私は日野川の堤防から見ていました(笑)
大寒の真っただ中で
木々は春を待って耐えているのですね
頂上の展望パネルは新聞で見ました(^-^;
清水
2017/01/27 17:13
☆ もっさん

このコースは一番長くて2.7kmほどありますので夏道でも1時間程度はかかりますね。
まだ未踏ですが漆原からだとこの倍はかかるでしょう。
白い白山はやはりいいですね〜
つか
2017/01/27 17:43
☆ 清水さん

昨日はどこからでもきれいな白山が見れたことでしょうね
霜が着いた冬芽は凛としていましたよ。
もうカンジキ歩きで、トレースの無い山は行けませんです。
つか
2017/01/27 17:50
26日は最高の天気でしたね。私は仕事でした。ワカンを履かれたのですね。うらやましいですね。でも還暦過ぎの人はそんなに長い距離は無理なのでしょうか。私も過ぎてますので不安ですね。今度、新雪の三床山にチャレンジしたいです。
biwako461
2017/01/27 18:58
☆ biwako461さん
カンジキは疲れますね。スノーシュだともう少し浮力があるので楽なのかもしれませんが今から投資するつもりは無しです(笑)
是非、展望の良い日に歩いてみてください。
つか
2017/01/27 19:37
 此処からの白山はくっきりですね
野坂岳からはこんなにも
はっきりした眺めはなくて(+_+)
登山口には沢山の車があり
この時期にも人気があるのですね
見晴らしが良く好きな山です
ごもっ友
2017/01/27 19:45
☆ ごもっ友さん

ここは急な所もなく低山なので積雪も少ないので手軽に雪山を楽しめますね。なんといっても展望の良さです。
整備をされている方によれば駐車場の整備も考えているそうです。
つか
2017/01/27 21:21
この日は本当に登山日和でしたね。
つかさんのおかげで、三床山がブームになったみたいですよ。
漆原コース気になっているので、お出掛けの際はお誘いください。
一歩二歩山歩
2017/01/30 17:20
☆ 一歩二歩山歩さん

この日は本当に展望が良かったです。
雪の時は誰かが先に歩いてないと私は無理ですので宜しくです。
漆原の登山口は今度確かめてきますは。
つか
2017/01/30 20:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
三床山 つかの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる