つかの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 鬼ケ岳

<<   作成日時 : 2017/01/19 11:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

鬼ケ岳(おにがだけ:533m)
               
 2017・1・18(水)
 晴れ
 単独
 越前市大虫町

今日は冷え込み、久しぶりの青空が期待できそうである。
カントリー裏の駐車場には先行車1台だけで拍子抜け。(正面の路駐も1台だけ)
常連さんは毎日なのであわてないのでしょう。

【8:20】この山のために新調したスパイク長靴でスタートします。
ここは昨年飛ばし過ぎた為か、途中退散しているので意識してゆっくり歩くことにします。
画像


【8:40】小鬼展望台に到着。体調も問題なしの様子でヤレヤレです。
画像

長靴だが、スパイクにふにゃふにゃ感があるが効き目はよさそうである。
画像

さすが人気の山で、昨日来のトレースが立派にできていて歩きやすいです。
画像

その脇には少し茶色くなったサルトリイバラが残っています。
画像


昨年ギブアップした「第二ベンチ」に無事到着。
画像

日野山がいいですね〜。うさちゃんも眺めていたかな・・・
画像

毎度の急坂が連続しますが、雪で段差も少なく夏より歩きやすいです。
画像

とは言うものの、やはりしんどいですので、クロモジなどの冬芽で遊んでいきます。
画像


【9:05】大鬼展望台。
画像

標高も上がり、展望が大きく開いてきてどっしりした「部子山」が綺麗に輝いています。
画像

「白山」は残念ながら山頂部がもやっておりはっきりしませんね。
画像

「日野山」は逆光気味でシルエットになっています。
画像

春一番に咲くマンサクは文殊山では一部あわてん坊さんがいるようだが、ここはまだじっと我慢の子である。
画像

白鬼手前のガチガチの急斜面だがスパイクもよく効いていて安心である。おまけに先行者がステップも切ってくれてあり、有り難いです。
画像


【9:15】白鬼展望台。
画像

文殊山も望めます。今日も大賑わいでしょう。
画像

これはホツツジの置き土産。
画像

もう少しで山頂です(200m)。
画像

こんな無垢の雪面。なんか良いです。
画像

木々の枝にも雪が残ってきてくれます。霧氷が咲いていたらなお良いのですが無理ですね。
画像


【9:40】ようやく山頂に到着です。1時間20分もかかり、遊び過ぎです。
でもおかげで汗もそんなに搔かず歩けました。
画像

今年初なので、神社にお参りして展望台へ上がってみます。
西鬼ケ岳が見えていますが、踏み跡はありませんでした。
画像

若狭湾が良く見渡せ、今日は遠く丹後半島まで見えていました。
画像

展望を楽しんでいる間にも続々と登山者が上がってきます。
画像

私も小屋の縁側で休憩とします。
画像

この体の大きい方としばらくお話。今から日野山にするか文殊山にするかと言っていました。
画像

カンジキを履いて周回コースへ行く方もおられます。
画像


【10:15】私はピストンでそろそろ下山とします。
下りもスパイクの感触を確かめながら行くことにする。
荒島岳と部子山が綺麗です。
画像

下りも遊びながらで、赤色の目立つネジキの冬芽。
画像

ミドリサンゴ??(笑)
画像

途中、「明新山歩会」のいつものメンバーが上がってきました。
皆さんおそろいのスパイクです。男性人のM田、W田さんは先行していました。
画像

画像

気温も上がりだし、ツルアリドオシの氷も解けてきています。
画像


【11:00】カントリー裏へ下山すれば、駐車場は満車になっていました。
画像



地元の山なので再々歩きたいのだが、なんせ急登の連続なので“きつい〜”のイメージが頭から離れず眺めることが多くなっています。







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日は晴天に恵まれて本当に気持ちよかったですね。
私たちが着いた時は路上にも数台、駐車場は満車で、多少強引に止めて、ああいうことになってしまいました。
雪も凍っていなくて(急坂で歩きにくいですが)雪の状態としては歩きやすかったです。
雪の時に登りたい山もいくつかあるので、山に雪が降って、晴れる日がいっぱい欲しいです。
今度は一緒に登られるといいですね。
一歩二歩山歩
2017/01/19 12:37
 つかさんが眺めていた丹後半島を
同じように野坂岳から眺めていました
ここからは荒島岳が見られないのが
残念です
(未だに此処から荒島岳が見られるの
見られないのと意見が分かれています)
ツルアリドオシの水滴が水晶の玉の様に
きれいですね♪
ごもっ友
2017/01/19 17:32
やはり昨日は空気が澄んでいたんですね。
私たちも小浜までの高速から、越前岬が
ずいぶん綺麗に見えました・・・ただし、
白山までは無理でしたが・・・
もっさん
2017/01/19 18:20
☆ 一歩二歩山歩さん

大鬼から上は雪も真っ白で締まっていてよかったですね。
雪の山はやっぱ青空が出ないと辛いだけですよね
今度はご一緒できるといいですね。
つか
2017/01/19 20:09
☆ ごもっ友さん

昨日は若狭方面に雲がなく、遠くまで見渡せましたね。
白山は山頂部に薄い雲がかかり残念でした。
青空にくっきり浮かぶ白山はそうは見られないです。
ツルアリドオシ。ありがとうございます。
つか
2017/01/19 20:12
☆ もっさん
いつもコメントありがとうございます。
ここからですとなかなか青葉山や丹後半島は見えないのですが昨日はラッキーでした。
つか
2017/01/19 20:16
この日は最高の天気でしたが
ここから丹後半島まで見えるとは知りませんでした。
まあ私の場合、こんな天気に登れる事はまずないですけどね(^^ゞ

急坂も雪で赤土が隠れ綺麗なので
苦しさを紛らわせてくれる・・
そんな感じがします。
西鬼ケ岳へはまだ行った事がないので
次の課題にしておきたいと思います。
SIVA
2017/01/20 16:43
☆ SIVAさん

丹後半島は日野山からも天気次第で見えますね。
私など夏も冬もカメラ休憩ばかりですので時間がかかります。常連さんなんかもう死に物狂いで登っている方も見られますがとても真似する気になりませんです。(笑)
小屋の後ろから西鬼へは10分弱で行けますので是非。
sivaさんの所の展望がいいですよ。
つか
2017/01/20 19:58
積雪があると鬼ヶ岳も随分と登りやすくなりますね。下りで滑って転倒しても、怪我しないですからね(^^)
かんじきで周回コースへ行かれる方がいましたか。私もかんじきは買ったのですが、デビューはまだです。どこか、
道迷いせずにかんじきで歩けるコースを探しています。
biwako461
2017/01/20 21:37
☆ biwako461さん

夏とは段差が少なくなり歩きやすいですが、やはり急坂には変わりませんでしんどいです。
ここら近辺で私がカンジキで歩いた山だと
三里山、三床山、杣山くらいが思い出します。
三床山の石生谷コースなんか尾根を外さなければ迷うことはないと思いますし展望も良いのでお勧めかな。
つか
2017/01/21 11:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
鬼ケ岳 つかの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる