つかの山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 野坂岳

<<   作成日時 : 2017/01/07 12:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

野坂岳(のさかやま:914m)
               
 2017・1・6(金)
 晴れ
 単独
 敦賀市 野坂いこいの森

画像

正月も終わり、ちと山らしい山へと思い、敦賀の「野坂岳」へ向かいました。
今庄の道は凍結が心配でしたので、R8にしますがこちらはトラックが怖い。

【8:30】 野坂いこいの森を出発。
好天に誘われてか多くの車が止めてあります。今日は新調したスパイク長靴にするか悩みましたが
積雪はほとんど無いようなので登山靴にします。地元の方は9割が長靴でしたが。
正月にいただいた、山行災難逃れのお守りをザックに忍ばせていきます。
朝一なので体が慣れるまでは一歩一歩でいきます。
いこいの森を過ぎたあたりで早くも下山してくる人に出会いました。

【8:57】 橡ノ木地蔵
ここまでは陽が当たらなく手が冷たかったが、体もポカポカになります。
地蔵さんが磨かれてきていて、お姿が良く見えるようになってきています。
画像

一口水を含んで先へ進みます。
敦賀市街が良く見えてきますが、やや雲が多めで「白山」は無理かな・・
画像

「山頂2km」の標識まで上がれば日差しが射し込みます。
登山道には雪がないので、当然、夏道を行きます。
画像

シロダモの赤い実が多くあります。
画像

「行者岩」辺りより登山道に雪が出てきますが、歩きには問題なしです。
画像

ここで、「穂高さん」と思しき方とすれ違いますが、小走りで降りてくるので声掛けできませんでした。
行者岩と西方ケ岳。
画像

「一の岳」手前で今年初の「白山」を拝むことができました。
目視では良く見えているのですが。
画像


【9:40】 「一の岳」にやっと到着。いつもここまでが長く感じられます。
画像

一息入れて出発。ここからはブナも多くなり楽しい歩きになります。
その前に「ツチアケビ」にご挨拶。炭化して、まっくろすんべの姿です。
画像

青空にブナ林、いいですね〜
画像

リョウブの道が続きます。
画像

ガマズミの赤い実が雪の上に落ちていました。
画像

三の岳のブナが見えてきますが、白くはなっていませんでした。
かすかに期待してたのですが・・
画像


【10:03】 「二の岳」
画像

ここより、続々下山してくる方と出会います。
良く見かけます、長靴に荒縄を巻いたおじさん。毛皮をお尻に垂らしているおばちゃん。
「この先は凍っているので注意してや〜」と声かけてくれます。
ブナ林に日差しが射し込みます。
画像

これはタコの吸盤みたいなブナのコブ。
画像

青空が広がり気持ちがいいです。
画像

「三の岳」より朝日が射しこみます。
画像

ブナ林。雪がもう少しほしい所ですね。
画像


【10:17】 「三の岳」に到着。山頂はすぐそこです。
画像

春を待つオオイワカガミ。
画像

ちょっと遊んで新雪へ分身を投影。
画像

この先、小屋までの階段が解けた雪が凍り付いており、慎重に上がります。
小屋の前より白山を眺め、中に入ればビックリ「ごもっ友」さんが居られました。(今日は単身ですと)

【10:35】 二人で山頂(913.5m)へ出ます。
画像

ごもっ友さんから、いろいろ見えている山を教えてもらいました。
カメラを構える「ごもっ友」さん。
画像

琵琶湖もキラキラ輝いています。
画像

山コースのブナ林が見えています。芽吹きの頃歩かせてもらいます。
画像

小屋で食事をしてそろそろ下ろうかなと思いましたら、ごもっ友さんのお知り合いが登ってこられ再度山頂へ。
福井からの方で、文殊山に初詣したそうです。

【11:50】 長居したのでそろそろ下ります。
ナツエビネ、また夏に来ますね。
画像

一の岳手前の良いポイントだが、白山と雲が同化してしまっている。
画像


【13:05】 いこいの森へ無事下山。
画像


天気も良いので、ドライブがてらごもっ友さんの勧めもあり「常宮神社」へ花見に行きます。
でも、まずはお参り。
「常の宮」の立派な鳥居から入ります。
画像

金色がまぶしい、本殿にお詣りします。三が日も終わり他の参拝者はおりませんでした。
画像

廻りにはたくさんの神社が並んでいます。
画像


花見をしていきます。
ロウバイ、いい色ですね〜
画像

画像

紅梅の蕾も膨らみ、ぽつぽつ開花もしています。
画像

画像

ボケや万両の赤い実もありました。
画像

画像







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今日の天候は安心でしたね・・・
こちらでも先ほどまで晴れました・・・
雪が無いですね・・・?
12日今庄へスキーですが、どうなるかな?
もっさん
2017/01/07 16:38
☆ もっさん

来週から寒気が入るようなので山は白くなるでしょうね
今庄は今は人工雪でしのいでいるそうですが少しは積もるでしょう。楽しんでください。
私はスキーはできませんです(泣)
つか
2017/01/07 17:02
 小屋に入るや否やつかさんは
なぜ直ぐに分かったのだろうか?
それを考えると夜も眠れず(笑)
此れまでの積雪が全く消えてしまい
新雪が申し訳程度でしたね
これからはなんとか樹氷が見られると良いですね
昨日はお蔭様でよい登り初めとなりました
本当にありがとうございました
(ボケも写されましたね)
ごもっ友
2017/01/07 17:46
☆ ごもっ友さん

トレードマークのお髭は一度お会いしたら忘れませんです。
まぐれでいいので樹氷に出会えたらいいなと思っています。なんとなくすぐに再開しそうな感じがしています。
その節には宜しくお願いします。
常宮神社の境内には花の咲く木が多く、しだれ桜もあるのですね。
つか
2017/01/07 17:55
つかさんは野坂岳だったのですね。
快晴で気持ち良かったことでしょう。
ごもっ友さんとも出会い、常宮神社のお花見もできて、良い1日でしたね。
また、こんなお天気の日があればいいですね。
一歩二歩山歩
2017/01/07 20:43
☆ 一歩二歩山歩さん

福井からだと遠いかなと思い今回はお誘いはしませんでした。小屋の中を覗いたら真正面にごもっ友さんが居られびっくりでした。でも冷静になれば地元の山ですからそんなに驚くこともなかったですが。
今日も良い天気でしたが連続はつらいのでゴロゴロしていました。
つか
2017/01/07 21:58
明けましておめでとうございます。
正月早々から野坂詣でに来ていただいて・・
これでこの一年は安泰間違いなしですね!
責任は取れませんが。。(^^ゞ

少しの霧氷ぐらいのサービスがあっても良かったのですが
景色と国宝級になったツチアケビぐらいで申し訳なかったです(笑)
ぜひ次回はフリーの特権を駆使して狙って下さい(笑)
今年もよろしくです。
SIVA
2017/01/08 12:28
☆ SIVAさん

>安泰間違いなしですか、がんばります。
ブナ林が青空に映えて最高でした。それ以上を求めるにはまだ修行が足りませんです。
又お邪魔しますのでよろしくです。
つか
2017/01/08 18:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
野坂岳 つかの山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる